知識・活用術 > キャッシングの記事

任意整理中でも融資可能な消費者金融5選を紹介!

任意整理中の方でも一時的な出費で、どうしても融資してもらわなければならない事態になってしまうこともあると思います。
しかし、任意整理中に融資してくれる消費者金融を探すことは難しいです。
任意整理中の方は、原則として銀行のカードローンや消費者金融での融資はできません。
ですが、消費者金融の中には任意整理中の方にも融資してくれる業者もあります。
今回は、任意整理中の方でも融資してくれる消費者金融を、5つ紹介していきます。

任意整理中でも融資可能というのは本当?

借金の返済ができずに任意整理中の方でも、急遽融資してもらわなければいけない事態に陥ることはあります。
一般的に、任意整理や債務整理中はお金を融資してもらえないといわれていますが、それは本当なのでしょうか?
任意整理や債務整理中はなぜお金を融資してもらえないのか、どのような状態になってしまうのかということを説明していきます。

任意整理や債務整理中はブラックリスト状態になってしまう

任意整理中は、信用情報機関が保有している個人信用情報に事故情報が記録されてしまいます。
そのため、任意整理をすると借金をすることができなくなります。

消費者金融などの貸金業者や、銀行などの金融機関は、融資をする際に個人信用情報に問い合わせて審査をします。
そのため、個人信用情報に事故情報が登録されていると、任意整理したことが判明し審査に悪影響を及ぼしてしまいます。
貸金業者や銀行などからお金を融資してもらうことはできなくなり、ローンやクレジットカードなども利用できなくなります。
実際にブラックリストというものは存在しません。
しかし、個人信用情報に事故情報が記録され、融資やローン、クレジットカードが利用できなくなることをブラックリスト状態といいます。

ブラックリスト状態になると任意整理中であっても融資不可能

基本的にブラックリスト状態になると、融資を受けることができません。
ローンの中には、住宅ローンや自動車ローン、各種銀行ローンなどありますが、金融機関や貸金業者のローンは一切利用できなくなります。
住宅金融支援機構や日本政策金融公庫などの、政府系金融機関からの融資も受けることができません。
消費者金融会社のキャッシングも信販会社などのカードローンも利用できなくなります。
自分の名義でクレジットカードを作ることもできなくなり、任意整理前に使っていたクレジットカードの利用も止められてしまいます。
クレジットカードで払っていた公共料金や、ETCなどを利用している場合には、その利用を継続することはできなくなるでしょう。

ブラックリスト状態になると、子供が奨学金を借りる場合の連帯保証人になることもできません。
携帯電話についても機種代の分割払いができなくなるので、機種変更などの際には機種代を一括払いしなければならなくなります。
上記のようにブラックリスト状態になると、生活に大変支障をきたしてしまいます。

任意整理中でも融資可能な消費者金融はある?

任意整理中は基本的に融資を受けることはできません。しかし、消費者金融の中には任意整理中でも融資してくれる業者も存在します。
任意整理中でも融資を受けることができる、比較的審査の緩い消費者金融はどのような業者があるのでしょうか?
ここでは、任意整理中でも融資を受けることができる、比較的審査の緩い消費者金融の特徴を紹介していきます。

大手の消費者金融は任意整理中は融資不可能

基本的に大手の消費者金融から、任意整理中の場合は融資を受けることができません。
任意整理中は客観的に見て返済能力がないと判断されてしまいます。
お金を貸す消費者金融側は、返済能力を見込んだ上で融資を行うので、返済能力がないと判断された場合お金を貸してくれる業者はどんどんありません。
大手の消費者金融などはマニュアルに沿って融資を決定するため、任意整理中の状態で契約できる業者は無いと考えて良いでしょう。

中小の消費者金融ならば任意整理中でも融資可能な場合がある

中小の消費者金融は、独自の判断基準を持っています。そのため、任意整理中でも融資を受けることができる場合があります。
中小の消費者金融は比較的審査が緩く、審査担当者によっては返済能力があるという可能性を重視して判断してくれる場合があります。
そのため悪質な返済トラブルなどがなく、今現在、借金の滞納が無ければ整理中でも融資してくれる可能性は高くなります。
しかし、中小の消費者金融は大手の消費者金融と比べて会社の数は少ないので、融資してくれる会社を探すのは難しくなります。

低収入なら任意整理中でも社会福祉協議会から融資してもらえる

中小の消費者金融は比較的審査が緩く、任意整理中の方でも審査に残る場合があります。
しかし、中小の消費者金融の審査に通らなかった方は、社会福祉協議会からの融資を検討しても良いでしょう。

社会福祉協議会は「緊急小口資金貸付金」という制度を行なっています。
低収入の方は「緊急小口資金貸付金」という制度を使うことによってお金を借りることができます。

「緊急小口資金貸付金」は医療費や介護費などの臨時の支払いによって、生活が苦しくなる場合に借りることができる制度です。
貸付限度額は10万円となっており、任意整理を行った方でも貸付を受けることができます。
ただし、平均月収177,000円以下など、収入により融資を受けることができる方は限られてくるので、事前に融資の対象となるかどうか確認することが必要です 。

任意整理中でも融資してくれる消費者金融5選を紹介

任意整理中でも融資を受けることができる、比較的審査の緩い中小の消費者金融は、どのような業者があるのでしょうか?
ここでは、比較的審査が緩い消費者金融を紹介していきます。

フクホーならば任意整理中でも融資してくれる

他の消費者金融からお金を借りることのできない任意整理中の方でも、フクホーであれば融資を受けることが可能な場合があります。
フクホーは大手の消費者金融とは違い、独自の審査基準を持っています。
そのため任意整理中の方や、多重債務に陥っている方でも比較的審査に通りやすいのが特徴です。
Webや電話、もしくは店舗から申し込みができ、店舗から申し込む場合は審査に通ることが出来れば即日融資も可能です。
しかし、店舗は大阪市内に1店舗しかありませんので、他県の方が店舗で申し込むことは難しくなります。
他の消費者金融からお金を借りることができない任意整理中の方は、一度フクホーで融資を申し込んでみることをおすすめします 。

アローならば任意整理中でも融資してくれる

アローは自社で独自の審査基準を持っており、銀行や大手消費者金融では審査に通らない方にも積極的に融資を行っています。
最短45分で審査は終了し、任意整理中の方はもちろんブラックの方や、自己破産した方でも場合によっては融資を受けることが可能です。
しかし、現在他社のキャッシングやカードローン、消費者金融で返済を滞納している方は、審査が通らない可能性が高くなるのでその点においては気をつけておきましょう。

ライオンズリースならば任意整理中でも融資してくれる

ライオンズリースでは、返済事故起こして他の消費者金融で借りられない方や、ブラックの方でもお金を借りることが可能です。
電話やネットから申し込むこともでき、店舗で直接契約すれば即日融資を受けることができます。
しかし、店舗は名古屋の1店舗となりますので、即日融資を受けるためには名古屋まで出向かなければなりません。
ネットからの申し込みは24時間受け付けているので、自分の好きな時間に申し込みをすることができます。
ライオンズリースから融資を受ける場合は、職場への在籍確認や運転免許証、健康保険証などの身分証明書が必要となります。
また、希望融資額によっては、収入証明書が必要となる場合があるので事前に確認しておきましょう。

キャッシングのフタバならば任意整理中でも融資してくれる

ラフティーは東京都新宿区にある消費者金融会社で、他社の審査に落ちた方にも積極的に融資を行っています。
1991年に創業した会社で、他社に負けない積極融資の姿勢を持っており、初めての方は35日間利息ゼロ円などとてもお得なサービスを実施しているのが特徴です。
審査時間は最短30分で完了するという、業界でもトップレベルの早さとなっています。
おまとめローンにも力を注いでいるため、複数の消費者金融から借り入れがあれば、キャッシングのフタバで借入をまとめることも可能です。
親会社は株式会社ビジネスパートナーとなっており、法人や個人事業主向けに融資を行っている業界の大手企業なので、安心してお金を借りることができます。

エス・ジー・ファイナンスならば任意整理中でも融資してくれる

エス・ジー・ファイナンスは東京の秋葉原にある消費者金融です。
大手の消費者金融や、中小の消費者金融に負けない積極融資を行っています。
審査時間も30分と短く、素早く融資を受けることができるのも魅力の一つです。
また、おまとめローンにも力を注いでおり、複数の消費者金融から借入をしている方も積極的に融資を受けることができるので、そういった面においてもありがたい貸金業者となっています。

まとめ

今回は、任意整理中の方でも融資を受けることのできる消費者金融を紹介しました。
任意整理中の方は基本的に融資を受けることはできません。
しかし、中小の消費者金融は比較的審査が緩く、任意整理中の方にも積極的に融資をしている業者も存在します。
中小の消費者金融の中には、店舗での審査に通れば即日融資を受けることのできる業者も存在するため、緊急にお金が必要な方にとってはとてもありがたいです。
Web上で24時間申し込みを受け付けている業者も多く、審査時間も短いといったメリットも大きいです。
任意整理中の方でお金を借りることができず困っている方は、比較的審査の緩い中小の消費者金融を探してみてはいかがでしょうか?

この記事も読まれています