知識・活用術 > 豆知識の記事

借金返済のコツは?減らない借金を完済するための方法

全く返し終わらない借金に悩んでいないでしょうか。
自分では必死に返済しているつもりなのに、残金が減少していかない経験がある方は多いと思います。
そもそも借金なんてしなければよかったと何度も悩んでしまう方も見られます。
とはいえ、悩んでも仕方がないことは確かです。
実は、借金返済にもコツがあるので、やみくもに返済を続けても残金が減らないような仕組みになっています。
コツを抑えることで、毎月確実に返済することが可能になります。
借金返済をしっかりと終わらせるために必要なことをご紹介します。

借金を返す時の間違った方法3点

効率よく借金を返済していくには、間違った方法で返済してしまっては全く残金が減らないといったことが考えられます。
毎月の返済を有意義なものにするためにも、現在の返済方法を確認することは非常に有効です。
間違っている返済方法を3点以下にまとめましたので、確認をしてみましょう。

複数の借金を少しづつ払おうとしている

複数の借金を一度に少しづつ返そうとするのは、間違った返済方法です。
なぜなら、金利より多くのお金を返済しなければ、借金の残金が全く減っていかないからです。
例えば、3社から100万円ずつ借金をしており、金利が年利10パーセントだとすると、それぞれの借金は年に10万円ずつ増えていくことになります。
この時、1年に返済できるお金の総額が30万円だとすると、3社にそれぞれ10万円ずつ返済してしまっては利子分しか払っていないことになるので、永遠に借金の元金が減らなくなるとい
うことになります。
反対に、1社に集中して30万円を返済していけば、20万円ずつ残金を減らすことができます。
このように、複数の会社に借金がある場合返済は集中させるのが鉄則です。
もっとも金利の高い会社を選んでその会社に返済可能なお金を集中させて、その他の会社には、金利分だけ返済しておきましょう。
この方針で返済すれば、いつかは必ず借金を返済することが出来ます。

借り換えをして返した気になっている

借金が苦しいからと言って別の会社から新たな借金をして返済しても、借金の総量が減額されるわけではありません。
借金を返すために新たな借金をしてしまうのは、借金の額が大きいと陥りがちですが、間違った返済方法です。
とはいえ、複数の借金を一本にまとめるのは金利や返済日を統一できるため、利点もあります。
借り換えをする場合には、きちんと計算したうえで行うようにしましょう。

毎月決まった額を返すことをしない

毎月どれだけの金額を返済していくかを明確に決めないまま、余っている適当な額を毎月返済するのは効率的な借金返済方法ではありません。
なぜなら金利分以上の返済を行わなければ、絶対に元金が減っていかないからです。
返済計画を立てる際には、金利以上の金額を固定額として必ず返済するようにして、臨時収入などがあった際に、それ以上の額を返済するようにしなければなりません。

すぐにやろう!借金を返す時に意識すること5点



借金返済する際の間違った方法はご紹介してきましたが、逆に意識して行ったほうがいいこともあります。

間違った返済法に気を付けるだけでも確実に返済することは可能ですが、以下の事項を意識すれば、返済スピードを速めることができます。

代表的なものに関して5点ご紹介します。

生活費を限界まで減らす。

生活費の無駄を見直すことで、借金返済のお金を捻出することが可能です。
外食費、保険費用、車の維持費など、見直すところは、多々あります。
生活費を限界まで減らすことで、借金を先行して返していくことが可能です。
生活費を減らすのは大変だという人は考えてみてほしいのですが、借金を減らさないと
収入がどんどん削られてしまうことと同じなので、結局生活レベルが下がります。
借金返済を優先させるようにしましょう。

副業などで収入を増やす。

副業などを行うことで収入を増やせば、その分をすべて借金返済に当てることが出来ます。
今ならインターネットを使ってWEBライティングやブログ運営など、様々な副業を行うことが出来ます。
スマホで出来るポイントサイトなどもおすすめです。
また、専業主婦ならパートをする手もあります。

おまとめローンで借金を一本化する

おまとめローンとは、複数の借金を一つにまとめるためのローンです。
新たにお金を借りて、他の借金を全て返済する仕組みです。
うまく一つにまとめてしまえば、金利の支払いと返済日を一括化出来るのでかなり有利になります。
さまざまな銀行や、金融機関がおまとめローンを出しており、自分の借金の状態にあったローンを検討することが出来ます。

退職金の前借などでまとまったお金を作り、返済する

あまりいい方法ではありませんが、会社員の方なら退職金の前借をして一括返済してしまう手があります。
大手企業など社内規則が整備されている会社では認められることは考えにくいですが、小さな会社なら認めてくれることもあります。
一気に返済できるのでまさに逆転の手ですが、会社員としての評価は大きく下がってしまうため奥の手としておくべきです。
また、両親や友達を頼ってお金を作ってもいいですが、こちらも信用を失う可能性があるので気を付けましょう。

弁護士に相談してみる

弁護士に相談することのメリットは多くあります。
自分で返済計画を立てることが難しい方や、債務整理に関するアドバイスなど、借金返済の方法に関する総合的な助言をもらうことが出来ます。また、違法な金利を設定している業者との交渉や、過払い金の有無の調査を依頼することも可能です。
弁護士に相談すると着手金と報酬金、手数料などの各種費用が発生してしまいますので、要検討ですが、初回相談無料の法律事務所も数多く存在するので、うまく使えば、借金完済に大きく前進することでしょう。

借金返済のコツは?減らない借金を完済するための方法・まとめ

ここまで説明してきた、借金返済のコツを全て実践していけば、確実に借金完済に近づいていきます。
まずはやみくもに借金返済をするのではなく、毎月どれくらい返済を行い、いつまでに返し終わるのかという計画を立てることです。
いくら方法論を語ってみたところで、しっかりとした計画無しには何も進行することはありません。
また、当たり前のことですが借金は基本的にはしない方向で、生活を検討していかねばなりません。

この記事も読まれています