知識・活用術 > キャッシングの記事

誰でも簡単に即日現金化!すぐにお金を手に入れられる4つの方法

誰でも簡単に即日現金化!すぐにお金を手に入れられる4つの方法

皆さんは、急な出費があり、すぐにお金を手に入れなければいけなくなった時どうしますか?
最近は、売りたいものをスマホで撮影するだけで買取をしてくれるサービスもありますが、即日現金化のアプリにはリスクもあります。
そこで今回は、アプリ以外の方法で即日現金化するための方法についてご紹介しましょう。
お金に困っていてすぐに現金を手に入れたい人はぜひ参考にしてみてください。
様々な方法があるので、今のあなたにぴったりな方法も見つかるはずです。

即日払いのバイトで現金化

すぐに現金を手に入れたいのであれば、即日払いのバイトがおすすめです。
まずは、即日払いと日払いの違いや即日払いが多い仕事について見ていきましょう。

即払いバイトと日払いの違い

日払いという言葉は良く聞くため、即日払いと混同されがちです。
日払いと即日払いにはどのような違いがあるのでしょうか?

日払い

日払いは、締め日が1日単位の働き方を意味します。
1日単位で締めますが、支払いは翌日に支払われるケースが多くなっています。
ただし、勤務先によっては1週間後に支払われる場合もあるため、事前に確認しなければいけません。

即日払い

即日払いは、働いたその日に給料は支払われます。
当日に手渡しされるケースや事務所に受け取りに行くケースなど、支給方法は勤務先によって違いがあるので確認しておきましょう。

日払いと即日払いにはこのような違いがあります。
日払いは働いたその日に給料がもらえないというケースが多いので、すぐにお金が欲しい場合はきちんと確認することをおすすめします。

即払いが多い仕事

コールセンター

コールセンターでは、即日払いのアルバイトを募集しているケースが多く見られます。
顧客からかかってきた電話対応や案内、あなた自身が電話をかけて商品やサービスの販売などが主な仕事です。
電話対応のマニュアルは基本的に用意されているため、経験がない人でも始めやすくなっています。
しかし、顧客の対応を行うため、コミュニケーションが得意でないとうまくいかない可能性もあります。
また、商品やサービスの販売を行うコールセンターでは、売れた商品数などによって給料が決まる歩合制を採用しているケースも少なくありません。
そのため、積極的に提案できるスキルが必要だと言えます。

派遣の販売スタッフ

派遣の販売スタッフでも、即日払いを採用している仕事が多くなっています。
勤務先は、携帯電話ショップであったり、スーパーの食品売り場であったりするため、販売する商品は多岐に渡ります。
勤務先が取り扱っている商品の知識を身に付けなければいけませんが、基本的なマニュアルが用意されているので心配しすぎる必要はありません。
歩合制を採用しているケースもあるため、給与形態に関して事前に確認しておくことをおすすめします。

倉庫内作業

倉庫内作業は、梱包と仕分けを行います。
梱包では、商品を輸送する時に傷付かないように段ボールなどにまとめていきます。
仕分けは、倉庫内にある商品を種類ごとに分けて、棚にまとめるといった作業がメインです。
即日払いを採用している場合もあるので、すぐにお金が欲しい場合にはおすすめです。

いらないものを売って即日現金化

いらなくなったものをリサイクルショップに売ったり、質屋に預けたりすることでも、即日で現金化できます。
リサイクルショップの場合はブランド品など価値があるものでないと、まとまったお金にならない可能性はあります。
しかし、すぐに現金を手に入れられるという点は大きなメリットです。

高いものはリサイクルショップやフリマで売る

使わなくなったものの中でも、ブランド品など高く売れそうなものはリサイクルショップやフリマで売るのがおすすめです。
日用品はそこまで高値で売れませんが、ブランド品など価値があるものを売ればまとまったお金を手に入れられます。
どうしてもまとまったお金を手に入れたいのであれば、できるだけ高く売れそうなものを持っていくか、いくつもの商品を持っていくようにすると良いでしょう。
フリマアプリは、リサイクルショップのように即日現金化はできませんが、高値で買い取ってもらえる可能性が高まります。

品物を担保に融資が受けられる質屋

質屋は、あなたが持っている品物を担保にし、評価額の範囲内でお金を借りられる場所です。
審査はなく、5分くらいで融資を受けられるケースもあります。
質屋に持っていくものは、担保のしたい商品と身分証明書のみです。
基本的には、契約日から3ヶ月間が期限となっています。
その期間中に元金と質料を支払うことによって、担保にした商品はあなたの元へ返されます。
リサイクルショップの買取と違う点は、品物の所有権はあなたにあるという点です。
お金を返すことが難しい場合は、質に流すこともできます。
質に流すと品物の所有権は質屋に移ります。

事前に査定額を知りたい時はアプリから査定

リサイクルショップなどでできるだけ高く売りたい場合、どのくらいの査定額になるのか気になる人も多いでしょう。
そのような場合は、アプリで査定してもらうことをおすすめします。
必ずしも査定額通りに買い取ってもらえるとは限りませんが、どのくらいの金額になるのかを把握できます。
即日で現金化したい人のほとんどは、まとまったお金を手に入れたいと思っているはずです。
家にあるものでどれに高値が付くのかを事前に把握できれば、持ち込むべき品物が必然的に絞られていきます。

ポイントサイトやカードで即日現金化

ポイントサイトやカードも現金化できます。
続いては、ポイントサイトやカードを利用した現金化の方法についてご紹介します。

貯めたポイントを現金と交換する

ポイントサイトは、アンケートに答えるとポイントが貯まっていきます。
アンケート1つあたり100円~1,000円と報酬の幅は大きくなっていますが、隙間時間をうまく活用すれば確実にポイントが貯まります。
アンケート以外にも、広告をクリックしたり、ゲームをプレイしたりすることによってポイントが貯まるサイトもあるので、自分に合ったサイトを選ぶと良いでしょう。
ポイントサイトによって得られる平均月収は、3,000円となっています。
しかし、中には数万円稼いでいる人もいるため、コツを掴めば大きな収入へと繋げられます。
特別な知識もいらないため、誰でも始められるという点はメリットです。

ギフトカードと交換して買取業者に売る

ポイントサイトの中には、インターネット通販で利用できるギフト券にポイントを交換できる場所もあります。
ポイントを現金化することも可能ですが、現金にすると振込手数料などが発生します。
手数料が大きいと、手に入る金額も大幅に減ってしまうのです。
そうなることを防ぎたい人におすすめなのが、ギフト券への交換です。
ギフト券は、高価買取してもらえる品物の1つなので、交換後に現金化しやすいという魅力があります。
ポイントサイトの中には現金化に対応していない場合もありますが、そのような場合でもギフト券と交換することで現金化を実現できます。
お金に困っているのであれば、このような方法も視野に入れてみてください。

ポイントを効率よく稼ぐコツ

ポイントサイトで効率よく稼ぐためには、アンケートや広告クリックなど単価が低い案件だけではなく、ポイントサイト経由で買い物をすると良いでしょう。
提携したネットショップで特定の商品やサービスを購入することで、数万円相当のポイントがもらえる場合もあります。
クレジットカードのポイントサイト経由で申し込むことで、1万円相当のポイントが手に入るサイトもあります。
保険の資料請求で1,000円相当のポイント、転職の無料相談で5,000円相当ポイントなど様々な案件が用意されているサイトも多いです。
効率よくポイントを貯めたい人には特におすすめです。

クレジットカードで即日現金化

すぐに現金化したいと考えている人の中には、クレジットカードを現金化しようと思っている人もいるでしょう。
最後に、クレジットカードを現金化する際に知っておきたいポイントについてご紹介します。

買取またはキャッシュバックで現金を得る

現金化は、買い物をするために使えるショッピング枠を活用して現金を手に入れるというものです。
主な方法は2つあります。

1つ目は、買取式と呼ばれている方法です。
買取式は、クレジットカードを使ってブランド品などを購入します。
そして購入した品物を買取業者に売ることで、現金を手に入れます。
簡単に現金化できる方法なので、この方法を利用して現金化する人が多いです。

2つ目は、キャッシュバック式と呼ばれている方法です。
キャッシュバック式は、現金化をサービスとして提供している業者から商品を購入します。
この時の購入する商品の本来の価格は安いのですが、購入金額はかなり高く設定されています。
商品を購入した特典として、業者が現金をキャッシュバックするのです。
インターネットで現金化をしていると広告を出す業者の多くは、この方法を採用しています。

クレジットカードの現金化はリスクが多い

クレジットカードを使って現金を手に入れる方法は、一見すると問題ないように見えます。
しかし実際は、グレーゾーンな取引なのです。
確かに、法律違反として明確に定められているわけではないので、絶対にしてはいけないと言い切ることはできません。
また、クレジットカード会社が定めている規約には、現金化をしてはいけないと書かれているため、法律に反していなくても規約違反になることは確実です。
その他にも、様々なリスクがあります。
では、現金化する前に知っておきたいリスクにはどのようなものがあるか見ていきましょう。

犯罪に巻き込まれてしまう可能性がある

法律に反していないとは言え、正当な方法で現金を手に入れているわけではありません。
中には悪質な業者もあるため、業者選びを慎重に行う必要もあります。
もしも、悪質な業者と契約してしまった場合、クレジットカードの情報が盗まれてしまったり、本来振り込まれるはずのお金が振り込まれなかったりといったトラブルに巻き込まれ
てしまう可能性も考えられます。

一括返済を求められてしまう可能性も

クレジットカード会社が明らかに違反する行為をしていると認めた場合、利用した金額の一括返済を求められる可能性もあります。
一括返済を求められた場合は、現金化に使用した分だけではなく、普段の買い物で使用した分やキャッシングで使用した分もまとめて返済しなければいけません。
お金に困って現金化したのに一括返済を求められてしまうと立ち行かなくなってしまう人も多いでしょう。

損をする取引

現金化することで、簡単にお金が手に貼ります。
しかし、クレジットカードで支払った以上のお金が手に入ることはありません。
そのため、使うほど返済しなければいけない負債が増えてしまうのです。
カードローンなどのキャッシングと比較してみても、利息が大きい場合もあります。
即日でお金が手に入る方法ではありますが、損していることを忘れてはいけません。

即日のカードローンやファクタリングの方が安全

クレジットカードを現金化するリスクはたくさんあります。
リスクを回避するためには、即日で利用できるカードローンやファクタリングの方がおすすめです。
最後に、カードローンやファクタリングについてご紹介しましょう。

カードローン

カードローンは、クレジットカード会社が提供しているキャッシングサービスです。
カードローンは、毎月一定の返済金額を支払うキャッシングリボ払いや一括で返済するキャッシング1回払いといった支払い方法を選択できます。
利用しすぎてしまうと支払いが難しくなってしまいますが、急な出費があった時に限って利用するようにすれば問題ないでしょう。
審査がありますが、即日で終わるケースがほとんどです。
そのため、急な出費にも対応できるというメリットがあります。

この記事も読まれています